ネイリストになりたい ディプロマ

その他メーカーによる認定証を取得する

ジェルネイルの技術の指針として、ジェルネイル検定開始以前から、各ジェルネイルのメーカーによる認定証(ディプロマ)を取得するという形があります。

これは、ネイルスクールなどで各ジェルネイルメーカーごとに講座を開催し、そのメーカーの認定講師によるジェルネイル施術における技術と知識を数日という短期間で習得し、ディプロマと呼ばれる認定証を授与されます。
これはそのメーカーのジェルに関しての知識・技術者の証明となるものです。

ネイリストさんや、ネイリスト志望の方には、このディプロマをいくつかのメーカーで取得される方も多いようです。
各メーカーのジェル製品にはそれぞれの特性や施術方法、価格帯がありますから、ネイリストとしてお客様のご希望や状態によって使い分けることが重要になってくるからです。

ここで、主なジェルネイルメーカーのディプロマ取得についてご説明します。
*カルジェル

・スクールA/1回(8時間)コース:¥54,000
・スクールB/9回(27時間)コース:¥115,500
・スクールC/8回(16時間)コース:講習費¥84,000+教材費¥17,400

*バイオジェル

・スクールA/1回(6時間)コース:¥15.750(教材費別途・初級、中級、上級とも同条件)
・スクールB/4回(12時間)コース:¥42,000(教材持参)
・スクールC/3回(4時間)コース:講習費¥126,000+教材費¥33,500


以上、代表的なカルジェル社とバイオジェル社の認定ネイリスト養成校での講習を、いくつか例に挙げてみました。

ご覧のとおり、各ネイリストスクールや、ジェルネイルのレベル、ネイルの初歩レベルから教えるかなどや時間数によって料金は様々です。
数日の講習から、半年20回以上のスクーリングコースまで期間も様々です。
また、メーカーによっては講習を受けてディプロマを取得しないと製品購入できないメーカーも存在します。

これからネイリストとしてジェルを扱う上で、自分に合った講習選びが必要ですね。

合わせて読んでほしい、当サイトのコンテンツ

ネイリスト関連情報

ジェルネイル検定以外に、ジェイルネイルの技術を証明するものとして各ジェルネイルのメーカーによる認定証(ディプロマ)を取得するという形があります。
こちらでは、メーカーのディプロマ取得について説明しています。