ネイリストになりたい ジェルネイル検定上級

ジェルネイル検定上級とは

新しく始まったジェルネイル技能検定試験。
こちらでは初級に続き上級の試験についてご説明します。

受験資格は初級合格者のみ受験可能、ネットのみの申し込みとなります。
上級の場合、ジェルネイルの技術だけでなく、基本的なネイルケア、カラーリングの技術も審査対象となります。
但しネイリスト検定2級以上所有者は第1課題が免除、また、筆記試験のみ合格の場合、次回試験に限り筆記試験が免除になります。


○実技試験

*事前審査(15分)
テーブルセッティング&消毒管理、モデルの爪の状態確認
・ネイリスト技能検定の事前審査に準じた項目に加え、ジェルネイル用品の用意、ジェル硬化用ライトの電源確認

*実技試験・第1課題(55分)
両手10本のネイルケア・カラーリング

・手指消毒、ポリッシュオフ、ファイリング(ラウンド)、キューティクルクリーン・カラーリング。
ネイリスト検定3級の実技とほぼ同じです。

*第1課題審査(30分)
*インターバル(35分)
ポリッシュオフ、第1課題の片付け、第2課題の準備等
*実技試験・第2課題(85分)
指定された5本の爪にエクステンション、爪のスタイルはスクエアオフ

・右手:人差し指・中指はジェルクリアスカルプチュア/薬指はジェルチップオーバーレイ+デザイン(毎回テーマあり)
・左手:中指はジェルチップオーバーレイ/薬指はジェルチップオーバーレイ+フレンチルック

*実技審査(40分)
*実技審査片付け、筆記試験準備(15分)


○筆記試験(マークシート式 30分)

・ネイルに関する基礎知識
 衛生と消毒、爪の構造(皮膚科学)、爪の病気とトラブル(爪の生理解剖学)、ネイルケアの手順など
・その他実践的施術全般、プロフェッショナリズム考
・ジェルネイルに関する基礎知識

ジェルネイルだけでなくネイルケア、カラーリングにおいても審査されるため、ハイレベルな技術を持つネイリストの指針となる資格です。
それだけにこちらもネイリスト志望者さんにも非常に人気のある検定です。

ネイリスト関連情報

新しく始まった、ジェルネイル検定上級の詳細を説明しています。
ジェルネイル検定上級の試験の流れや筆記試験・実技試験の詳細をご紹介しています。
ハイレベルな技術を持つネイリストの指針となる資格です。