ネイリストになりたい 独学

独学で学ぶ

元々手先の器用さに自信があって、ネイルが趣味の方などの中には、ネイリスト検定へ向けて独学で勉強される方もいらっしゃいます。
ネイリスト養成スクール、通信ネイリスト講座に比べれば少数派ですが、これで検定合格してしまうことも可能なのです。

しかし、独学でと言ってもどういう方法になるのでしょうか?

*ネイリスト検定3級対策テキスト本を購入、検定に必要な用品を揃える
書店ではネイリスト検定3級のためのテキストが、DVD付きなどで売られています。

*テキストを参照して、検定に必要な用品を買い揃えます。
ネイルアイテムの取扱いが豊富なWEBショップなど、ネイリスト検定3級対応セットも販売されています。

*テキスト、DVDに沿って技術練習、学科の勉強をする
検定対策テキストには学科試験の過去問題も併せて掲載されているものも多いですから利用しましょう。
DVDには主に技術面の解説、検定に向けての対策が収録されています。

また、独学のコツとして、
*詳しく親切な解説の検定対策テキストをWEBの評判なども参考にしっかり選ぶ。
*同じように独学でネイリストの勉強をされた方のブログなどもチェックして参考にする。
*ネイリストさんなどに知り合いがおられる場合、検定の様子の話を聞いてみたり、練習を見てもらったりする。

これらはかなり有効な手段です。
また協力してくれた人達との絆も実感でき、二人三脚で合格できた暁には喜びもひとしとですね。

そして、独学のメリット
*教材、用品など投資が少額で済むこと
*自分、および協力者との達成感が大きい。

なお独学のデメリットは、
*ある程度の器用さと意思の強さが求められる。
*なお技術面を相談できる人脈が無い場合、ネイルサロンなどで相談する場合費用が必要。

そこで、独学でネイリストの勉強がおすすめなのはこんな方でしょうか。

・元々要領、器用さに自信があるが、間違っているところも認めることができる人
・ネイリストなど関係者の人脈を持っていて、相談できる相手がいる人
・費用をなるべく抑えて、合理的に勉強したい方

合わせて読んでほしい、当サイトのコンテンツ

ネイリスト関連情報

ネイリストになる為に、独学で学ぶ方法があります。
こちらでは、独学でネイリストになる方法をご紹介しています。
独学で学ぶ際のメリットやデメリットもご紹介。