ネイリストになりたい メンズネイルケア

メンズネイルケア

以前から男性ミュージシャンなどの間で、ダークな色のネイルを楽しんでいるのをTV等で見かけますよね。
ネイルアートのモチーフも、男性だとハードなイメージのものが人気なようです。

しかし、カラーやアートでなくても、最近男性の間でネイルケアが浸透しつつあり、ネイルサロンにも男性のお客様が増えています。
どちらかと言うと身だしなみや自分のブラッシュアップ、清潔感を演出できる手段として、接客業やビジネスマンの方などにも好評です。
確かに女性から見ても、爪がきれいな男性はイメージが良いですよね

このタイプのネイルケアをいつも徹底されているなぁと私が感心する有名人、それは郷ひろみさんですね!
この方の美意識の高さは以前から知っていましたが、なんと「自宅に爪切りがない」のだそうです・・・。

ネイリストによるメンズネイルケアは、女性のお客様のカラーやジェルの前に施すケアとほぼ同じです。
*ファイリング
女性と同じく、爪の長さ、形を爪やすりで整える施術です。
男性の場合、基本的に長さは短く整えます。

*キューティクルケア
こちらも女性と同様、甘皮を爪の根元に向かって押し、ニッパーで取り除きます。
この施術、男性だと爪の面積が大きいせいか、これだけでかなり整った印象に仕上がります。

*爪のリペア
男性でも案外爪の弱い方もおられますし、ヒビや割れた爪などを修復する施術をすることもあります。

*バッフィング
爪の表面を磨く施術です。
爪のでこぼこを均一にして、ツヤをだしていきます。

*オイルなどでの爪への栄養補給
ホホバオイルなどで、爪に栄養を与えたり、感想によるささくれの防止をします。

ネイリストとして私が考える男性のネイルケアは、いわば「靴を磨く」のと似ているて、デキル感を演出できる強力アイテムだと思います。

合わせて読んでほしい、当サイトのコンテンツ

ネイリスト関連情報

最近では、身だしなみや自分のブラッシュアップなどでネイルケアをする男性が増えています。
営業や接客業で手を見せることの多い方なら、ネイルケアをしていると清潔感や好感度がアップしますよね。
こちらでは、ネイリストの仕事のひとつ「メンズネイルケア」について説明しています。