ネイリストになりたい 仕事

ネイリストの仕事ってどんなの?

ネイリストと聞くと、どうしても美容雑誌で見かける有名ネイリストさんや、世界的大会なんかに出場するような物凄いネイルアートが主な仕事の遠い存在、だと思いがちな方も多いと思います。

ところが実際のところ、ネイリストって皆様にとってもっと身近な存在なんです。
健康な爪のためのベーシックなネイルケアをすることもあったり、またちょっと特別な日のために服やメイクを凝るのと同じように、ネイルも美しくして差し上げるための技術者なんです。

それだけに、華やかなだけではなく基本的な知識、技術、衛生管理なども重要な仕事です。
また当然といえばそうですが、色彩センス、手先の器用さ、手際の良さも求められます。
生まれ持っての器用さでネイリストに向いている人もいますが、たいていの場合は技術の習得や経験による熟練が必要となってきます。
また、元々ネイルが趣味だったという方も多いのですが、ネイリストは仕事です。
職業意識、責任感を持てないのでは職業としては成り立ちません。
お客様が安心して手を任せられる存在として、責任を持って初めて務まる仕事だと思います。

そして何より、接客においてもプロである必要があります。
これは美容師やエステティシャンとも近いものがあるのですが、お客様に近くで直接接する仕事ですから、自分自身のファッションやメイク、立ち振る舞いや会話などにも気を遣う必要がありますね。

ここまでで、ネイリストが、意外に地味な努力が必要な仕事だと解かっていただけたと思います。
でもそれだけに、ネイリストは非常にやりがいのある仕事であることも確かなんです。

ネイリスト関連情報

ネイリストとはどんな仕事なのか、ご紹介しています。
趣味が高じてネイリストになる方が多い中、趣味と仕事ではどう違うのか、どんな技術が必要なのかなどを説明しています。